忍者ブログ
2008年に徳島でおウチを建てました♪でも・・・・よくありがちなことに!!すぐに転勤・・ 旦那は東京で単身赴任中(汗) 最近はおウチブログというよりは、日常生活ブログになっていますが・・・よろしくお願いします♪
プロフィール
にゃん太郎♪
職業:今は契約社員だよ♪3月まで♪
趣味:何をやってもすぐ飽きる
妙齢の2児の母
得意な事は、ネコの鳴きまね
苦手な事は、部屋の片付け

2008年11月
  新居に入居。
2009年10月~
  単身赴任開始(東京よん)
応援クリックありがとう♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ にほんブログ村 家族ブログ 単身赴任へ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
つぶやいてます
メール待ってます♪
ブログ内検索
カウンター
最新CM
[06/05 イスタンブール]
[05/02 ヒーロ]
[03/11 にゃん太郎♪]
[03/11 ヒーロー]
[02/28 にゃん太郎♪]
お世話になっています
コウエイハウジング
お世話になっている建築会社です
PLUS GARDENS
お世話になっている外構業者さんです
住まいブログ
ブログがいっぱい♪私も登録しています
家づくりブログ紹介サイト『建築日記Plus』
建築主のブログ登録サイトです♪私も登録しています
ieLinks(いえリンク)
家づくりの登録サイトです♪私も登録しています
Howpa
住まいと生活の総合コミュニティサイト ♪私も登録しています
暮らしのデザイン
おしゃれな家具がいっぱい!
バーコード
アクセス解析
アクセス解析
[35] [34] [33] [32] [31] [30] [29] [28] [26] [25] [24]

 2017/12/19 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 2008/04/30 (Wed)
迷いといっても、吹き抜け自体をやめるわけではありません^^


現在の仕様では、
冷暖房効率を考えてクローズな吹き抜けにしています。
こんな説明でわかるかな?
2Fで吹き抜けに面している廊下にも壁をつけて
シーリングファンをつけて暖かい空気を下へ。
冷房というよりは暖房効率を考えて、といった方が正確かもしれませんね。

イメージはこんなカンジです。

吹き抜けイメージ(クローズな場合)

その代わりデメリットとして
開放感にかけること、2F廊下が暗いことがあります。
特に、2F廊下が暗いことについて
とっても気になってきました。

階段を上がってすぐのところには、室内用窓をつけてます。
↑の絵の、左側上部の、四角い窓がそうです。

ある程度の採光と開放感はありますが、
主寝室側と子供部屋側の閉塞感がどうしても気になります。



で、
思い切って、オープンな吹き抜けにしようか・・・・
腰壁という方法の他、手すり等を採用する方法も。

腰壁だと、こんなカンジになるのでは??
わかりにくい方向なのですが、実際は3方向が開放されますので
かなり迫力が出る、と思います^^
吹き抜けイメージ(オープンな場合)


二つ並んでいるのは子供部屋のドアです♪



クローズの場合は、逆に、
主寝室側と子供部屋側に、FIXでいいので明り取りの何か、があればいいのかも?
今はやりのガラスブロックとか・・。
まだまだイロイロ悩んでみようと思います^^



↓応援よろしくお願いします^^

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

↓コチラも登録してみました^^
人気ブログランキングへ
PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
URL:
comment:
password: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 はじめまして
「吹き抜け」と「ガラスブロック」、我が家のこだわりキーワードに引っかかってやって来ました。
我が家の場合、お悩みの腰壁タイプに近いかな。
暖房効率はどうか分かりませんが、開放感は大分違うと思いますよ。
吹き抜け関連の記事ページのリンク貼っておきます。よかったら見に来て下さい♪
aki URL 2008/05/01(Thu)22:46:08 :編集
 コメントありがとうございます^^
ブログ拝見しました^^
とってもステキな吹き抜け♪うっとりしました^^
やっぱり開放感を取ろうかと、思ってきました。

今日は、打ち合わせなので設計士さんに相談してみようと思います☆
にゃん太郎♪ URL 2008/05/02(Fri)08:04:52 :編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]